この間までそこそこ勝ててたのに

ぴたっと勝てなくなったよ~とか

なんで今日は当たりすら引けないんだ!って経験ないですか?

 

もしかしたら、それは”月の影響力”のせいかも?!

満月とか三日月とか、あの空に浮かぶ月です。

 

今回はどの月のパワーが負けやすいかを知って

勝てる確率を増やしましょってお話です。

月とバイオリズム

 

月の満ち欠けとパチンコなんて関係ないでしょ?って思うかも知れないけど

実は勝ち負け、台を選ぶときや止め時判断に影響してる可能性があるんです。

 

なぜなら、人には調子のいいときと悪い時って波がある。

この波をバイオリズムっていうんだけど

この波に月の満ち欠けが影響してるんです。

新月

パチンコを打ってて

うちの主人はとくにわかりやすいのだけど

「今日は絶好調だぜ!」っていう日は

実は運がいいのでなくバイオリズムが上昇しているから。

こういう日の月は『新月』が多い。

『新月』は直観が冴えて、イメージしたものが現実になりやすい日。

だから、直観で台選びをする主人は

この台だ!って座る台で全部当たりを引けちゃう。

 

私は今日は片付けするぞ!っていう日にしてます。

これはここに片づけよう!いや、やっぱこっちかな

なんてやってると案外時間かかっちゃう。

でも、この日にやるとイメージしたようにパパっと

片付いちゃうですよ。ホント不思議だけど。

あ、ついでに言うと

物をバンバン捨てたい片付けは『下弦の月』がおススメ。

満ち足りたものを放出するってパワーがあるから

思い切った片付けには向いているんです。

 

思ったより早く片付いたから

ちょっとホールへ。。。なんて出来ちゃいますしね。

 

 

満月

逆に主人が

「あかん!帰ろ!」ってくらい1台も当たりを引けない日は

バイオリズムが下がってる。

そういう日は『満月』が多い。

『満月』は右脳の感性と左脳の理性の作用が入れ替わる。

普段、感情(直観)優先で台選びしてる主人が、無意識に理性で台選びしてしまう。

だから、まったく勝てない日になってしまうんです。

 

 

ちなみに、満月の日は重大事故や凶悪事件が多いんです。

感情が高ぶりやすく、衝動的な行動をとってしまう満月の影響って

考えられてるんですよ。

 

下弦の月

満月から新月までの約14日間が『下弦の月』。

満ちたものを手放していく「放出」「解毒」のパワーのせいか

気分がのらない、やる気がでない時期。

そんなときは無理してホールに行かないこと。

行って打たなければ、お金が減ることはないですからね。

ちなみに、この時期は出血量が少なくなることから、

手術は成功しやすく回復が早いとも言われてます。

 

月のパワーに影響されずに勝つには?

月に影響されずに勝ち続けることができるのか?

答えはYES。

 

私が学んでるパチンコオンラインスクールなら

月のパワーを上乗せして勝てますね。

月のデータに負けないくらいの実践者と

勝ててる実績、証拠があるから間違いないです。

 

だから、私が主人とパチンコ打ちに行っても

どの月だろうと2人とも負けた日がない。

主人が満月の日に負けてても

私が当てた台を変わってあげれますからね。

私があなたの月の女神になってあげましょう!的な(笑)

何にも影響されることなく勝てる武器を持ってるって

最強ですよ!やっぱり。

 

よし!パチンコで勝ち続けるためにスクールで学ぶぞって思ったら

『上弦の月』がいいですよ。

『上弦の月』は何でもよく吸収するので、新しい勉強や体作りとか

新しいっことを始めるのにピッタリなのです。

 

まとめ

・『新月』は、直観がさえ、勝つイメージが現実化しやすい

リセットの力もあるので、禁煙・禁酒をはじめるのもOK

・『満月』は、いつもと逆の行動に出やすいので慎重に立ち回るべし

・『上弦の月』は、パチンコオンラインスクールに入るとか

新しいことを始めるのによい日

・『下弦の月』は、無理してパチンコを打たない日

手術にも向いている日

 

 

人間の体や感情に影響するなら

負けた原因にまったく無関係ではないはず。

月の影響力、信じるも信じないもあなた次第。

ダメもとと思って月のパワーを上手く利用して

あなたが勝ってくれたらうれしいです^^

 

家庭でもホールでも

勝利を導く女神になりましょう!